資料請求お問い合せプライバシーポリシーEnglishChinese簡体字Chinese繁体字Korea

美浜の海
グルメ
釣り
祭り・イベント
観光・宿泊
体験
交通案内
リンク

 
 
 太古の昔、久々子海岸の西端に位置している弁天岬の端の蛇洞に一頭の女蛇が棲んでいました。 一方、対岸の和田岬の蛇洞には男蛇が棲んでおり、互いに行き来していました。 その龍蛇が出て来て遊びまわるために度々海が荒れ、村人たちは困り果てていました。 延暦の頃、弘法大師が若狭を順錫されていたとき、たまたま久々子の地に錫を止められました。 その時、村人等の話しを聞き、一人で岬へ行き現在の大師堂内にある巌窟に立てこもり行を成された後、 蛇洞の巌頭まで行き女蛇に仏戒を授けられました。すると龍蛇はたちまち苦患を脱して昇天しました。 そこでこれを弁財天として祠におまつりされたと言います。現在境内の東の宗像神社がそれです。 以後、海上安泰・庶民福寿の守護として村人たちに大切にまつられ、 また大師禅定の洞窟には後年大師の徳を慕う人々により大師堂が建てられ今日まで広く信仰を集めています。
 毎年7月中旬には3日間村をあげて盛大に弁天祭が行われており、 御神体をお神輿で村の若衆がかつぎ、船にのって海を渡り村のお仮屋に安置され、 二夜おまつりされます。 3日目はそのお神輿で村中を練り歩き、再び船で海を渡り戻され祭りが終了します。 2艘の船を合わせ5色の吹流しを幾本もなびかせ御神体が海を渡るとき、 白装束に赤はちまきの若衆が、御神体を楽しませるため次々に海に飛び込む姿は勇壮で、 優美さにもあふれる風景です。

御詠歌
『空海の 法(のり)の験(しるし)は 荒磯(あらいそ)の 龍女(りゅうにょ)も和(な)ぎて 仏となりぬ』
観光地案内
ビーチ
三方五湖レインボーライン
福井県園芸体験施設 園芸LABOの丘
美浜町健康楽膳拠点施設「こるぱ」
千鳥苑「若狭美浜の駅」(あし湯)
若狭シーサイドブルワリー
へしこ館
五湖の駅
若狭国吉城歴史資料館
徳賞寺
シルバーショップ 湖畔
瑞林寺
美浜町歴史文化館
野外彫刻
いも掘り
森と暮らすどんぐり倶楽部
渓流の里
美浜原子力PRセンター
美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」
シーパーク丹生
ふるさと文化財
名勝・天然記念物
伝統芸能・民俗行事
彫刻・建造物・絵画と寺院
史跡・古跡
古文書
美浜物語
おすすめ観光ポイント
歴史散策ポイント
サイクリングコース
花壇ポイント
アウトドアスポット
キャンプ・バーベキュー
トレッキング
若狭路美浜トレイル
宿泊案内
クーポン
ビデオで観光
「浜さん美ちゃんのてくてくガイド」観光モデルコース案内
 
 

  美浜町観光戦略課 〒919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25 TEL 0770-32-6705 FAX 0770-32-6050